アネモネの花言葉!恋に関する切ないものが多いワケは?

LINEで送る
Pocket

鮮やかでカラフル!そんなかわいいアネモネの花言葉を紹介します!

 

アネモネは色や本数によって花言葉が変わってきます。

でも花言葉が変わっても共通点があるんです。

 

なぜその共通点があるのかアネモネの花言葉の由来も含めてお伝えしちゃいます!

それではいきますよー。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

シクラメンの花言葉!絶対にNGなシチュエーションって?

LINEで送る
Pocket

大切な友人へ真心込めて贈りたい、季節のお花。

 

思いを伝えたいからこそ、お花をプレゼントするときには、花言葉や縁起の善し悪しも気になりますよね。

 

  • お花の持つ意味は?
  • どんなシチュエーションに最適なの?
  • せっかくなら、縁起のいいお花を贈りたい!

 

そんな疑問にお答えするために、今回は「シクラメン」について、

花言葉や、シクラメンを贈る際に気をつけたいことをまとめました。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

プリムラジュリアンの育て方!プランターでお洒落に可愛く!

LINEで送る
Pocket

プリムラジュリアンはかなり長い間お花で彩りを楽しませてくれますよね。

 

北半球に分布していますのでガーデニングの世界でもかなりメジャーな花です。

 

沢山の色がありますので花壇に植えたりプランターに植えて飾ったりと人それぞれの楽しみ方ができます。

しかも開花期間はかなり長くすごーく華やかな印象を周りに与えてくれる花です。

 

その長く楽しませてくれるプリムラジュリアン実は多年草です。

 

結構夏や冬を上手く越せずに枯れてしまうので一年草のイメージもあるかもですが。

上手くやれば何年も楽しめます。

 

いつも買い換えていた苗を購入せずにすみますよ。

いつも新しい苗にかけていた費用を他のお花を購入したりお洒落なプランターを購入するのにも使えますね。

 

今回はそんなプリムラジュリアンの事沢山紹介したいと思います。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

プルメリアの育て方!ハワイ雑貨だけじゃない魅力を大公開!

LINEで送る
Pocket

中南米原産のプルメリア。

東南アジアやハワイなどにも自生する熱帯性の花木です。

 

可愛らしい花から漂う甘い香りは、ジャスミン系の香りで女性に大人気。

ハワイではハイビスカスと並んで花飾りのレイとしてよく使われています。

お花の名前は聞いたことがなくても、

見れば「ああこれね!」と分かる方も多いはず!

 

また、東南アジアの国ラオスではプルメリアは国花。

仏様への献花やお正月によく用いられ、とてもポピュラーな花です。

 

 

公園や街路樹としてよく植えられ、成長すると7~8mにまで成長。

最近では鉢植えで管理できる2m前後の高さの矮性種も登場し、自宅でも育てやすくなりました。

 

そんなプルメリアは、暑さには強いものの寒さには弱い花木。

日本での栽培は、ちょっとしたコツを押さえておく必要があります。

 

栽培のポイントを押さえたら、ぜひ、信頼のおける園芸店で購入して育ててみませんか?

花から漂う甘い香りがあなたを癒してくれること間違いなしです。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

ノースポールの育て方!丈夫に冬を越す方法は?

LINEで送る
Pocket

開花期間が長く手が掛からない丈夫な花、ノースポール。

 

小さな目玉焼きのような姿は、キュートでシンプルな雰囲気です。

パンジーやビオラと並ぶ、冬から春にかけて咲く花の代表選手です。

 

マーガレットやデージー、菊などに似ていますが、全くの別種。

それらの中でも、もっとも育てやすい花です。

 

ちょっとした管理のコツを理解しておくと、より長く花を楽しめますよ。

また、ノースポールの可愛らしさを生かせる、おすすめの寄せ植えの花もあわせてご紹介!

 

初心者でも失敗なく育てられるので、気軽に植えてみてはいかがでしょうか?

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

福寿草の育て方!たくさん花を咲かせる秘訣!

LINEで送る
Pocket

まだまだ厳しい寒さが続きますね。

 

どんよりとした冬の空と落葉した木々の中で、かすかな春の訪れを感じさせる花。

それが福寿草です。

 

雪が降った地面からでも、愛らしい黄色の花をひょっこりと咲かせ、ひときわ目を惹きます。

また、花の少ない時期に咲くため、その姿はいっそう感動的。

 

そんな福寿草は、落葉性の多年草。

寒さに強く、夏が来る前には落葉し、地上部がなくなってしまいますが、根は生きています。

 

環境が合い根も充実すれば、年々花数も増えていきますよ。

 

条件さえ整えてあげれば、あまり手をかけなくても育てることが可能です。

 

さっそく早春の感動を味わえる福寿草を育ててみませんか?

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

皇帝ダリアの育て方!一生懸命お世話しても花が咲かない原因は?

LINEで送る
Pocket

本格的な冬が近づくのを肌で感じる11月。

見上げるほど高く伸びた茎の先端から、柔らかな薄桃色の花を咲かせる皇帝ダリア

 

ダリアといえば夏の花のイメージがありますが、皇帝ダリアは晩秋に咲く花。

一般的なダリアより、秋らしい落ち着いた雰囲気があるすてきな花です。

 

茎が木質化(もくしつか)しているためツリーダリアとも呼ばれています。

 

 

植え付けるとグングン成長し、背丈は5~6mほどにもなります。

一般的なダリアは1m前後の背丈のため、その姿は皇帝という名にふさわしい風格を感じさせます。

 

ところが、旺盛に伸びる茎とは裏腹に、先端に付くはずの花芽が付かず、花が咲かないなんてことも…。

 

これまで順調に育ってきたのに花を見ることができない…。

来年の秋まで待たなければいけないの?

 

そんなことにならないよう、皇帝ダリアの育て方のコツをしっかりお伝えします!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

サイネリアの育て方!病害虫に負けない株にしよう!

LINEで送る
Pocket

冬の時期にサイネリアの花が一株あるだけで周囲がぱっと明るくなる。

そんな気分にさせてくれる華やかな雰囲気を持ったサイネリア。

 

カラーも豊富で、サイズも小輪から大輪までさまざまです。

コンパクトな株姿に、長期間に渡って可愛らしい花がこんもりと咲きます。

 

キク科の多年草ですが、ちょっぴり性質が弱いため日本では一年草扱い。

暑さに弱いため、日本では夏越しすることが難しく、梅雨前後には枯れてしまいます。

 

 

一方で寒さに強い印象のサイネリア。

実は、真冬の戸外で育てられるほどの耐寒性はありません。

 

それでも、サイネリアの持つ明るさや華やかさは冬の時期には魅力的。

 

ぜひ、株いっぱいに可愛らしい花を咲かせるサイネリアを育ててみませんか?

特徴をしっかり理解すれば、栽培も難しくはありませんよ!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

秋の七草の育て方!風流な寄せ植えにチャレンジ!

LINEで送る
Pocket

暑さが和らぎ、涼やかな風とともに秋が訪れたことを感じる季節。

みなさんは秋の七草を知っていますか?

 

山上憶良が日本に古くからある秋の草花について詠んだ歌が始まりとされる秋の七草。

「ハギ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、クズ、フジバカマ、オミナエシ」

 

どれも、私たちの普段の生活の中でよく目にする身近な日本の秋の代表的草花たちです。

この秋の七草。

 

春の七草とどう違うの?

そう思われるかもしれません。

 

私たちがよく知っている

春の七草は、無病息災を願い「七草粥」などにして食べられます。

 

でも、秋の七草は食べるためのものではありません。

おもに、観賞するためのものなのです。

 

日本に古くからある植物なので、手のかからないものばかり。

 

公園や道端で見かけることもあります。

 

そんな野趣あふれるナチュラルな秋の七草。

あなた流に、オシャレに飾ってみませんか?

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

芍薬の育て方!きれいな花を咲かせるには購入時期がポイント!

LINEで送る
Pocket

花の女王のバラに見劣りしない花!!

きれいな女性の代名詞の花と言えばもうこの花しかないッ!

 

古くから日本人に愛された花です。

 

立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合(ゆり)の花。

 

この比喩に出てくるこの花です。

 

そう!

芍薬です。

 

日本ではきれいな女性の比喩に使われますが海外では

 

女神が嫉妬して妖精を花に変えてしまった。

 

なんて話のもとになるくらいきれいな花を咲かせます。

ちなみに日本には平安時代くらいに入ってきました。

 

今回はその綺麗な花の芍薬を紹介します。

ぜひご自宅でも気品ある芍薬を育てみてください。

 

結構枯れる人が多いのにびっくりですが

意外にも簡単なコツがあるのです。

 

 

最後までお付き合いくださればきれいな花を咲かせるコツをお伝えしますよ。

ぜひとも世界中で愛されてる花をご自宅で楽しみましょう。

 

ではいきますよ。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket