観葉植物

LINEで送る
Pocket

観葉植物の育て方に関するカテゴリーです。
・水やり
・置き場所(日当たりなど)
・肥料
・挿し木(増やし方)
・植え替え方法
・剪定方法
記事の内容によって変わりますが、ちょっとした雑談と一緒にこんな感じの内容が書かれています。
あなたの好きな観葉植物の情報はありましたか?
もしなければ、この観葉植物に関する情報がほしい!などのリクエストお待ちしています!

LINEで送る
Pocket

ユーカリを鉢植えで育てる方法!3つの悩みも一挙解決!

LINEで送る
Pocket

さまざまな種類があるユーカリ。

 

でも、いざ育ててみるとなんだか気難しい?

 

そんな事はありません。

ちょっとしたコツさえつかめば誰でも上手に育てる事ができるんです。

 

ユーカリの魅力といえば、レモンユーカリなどのとてもいい香り。

そして、ギンマルバユーカリなどのすてきな銀白色の葉。

 

オーストラリア原産で乾燥にも強く丈夫。

 

 

そんな魅力がたくさん詰まったユーカリを上手に育てたいのに、うまくいかない。

たとえば、こんな事ってありませんか?

 

葉がパリパリになったり、楽しんでいた香りが最近あまりしない…。

 

そんな「困った」を、ユーカリの性質をきちんと理解しながら解決していきましょう!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

ブーゲンビリアの育て方!沢山咲かせるちょっとしたコツは?

LINEで送る
Pocket

贈り物でブーゲンビリアを頂く事はよくありますよね。

 

そろそろブーゲンビリアが一番きれいな時期。

 

 

今年の母の日は切り花のカーネーションではなく何年も楽しめるブーゲンビリアを贈ってみてはいかがでしょう。

 

でも育て方なんて知らないから困ったなどうしようなんて思っている方。

日々のお手入れはとっても簡単で、ちょっとしたコツさえつかめば何年も花を楽しめます。

 

 

今回は、日々の基本的な管理方法から冬の管理方法まで1年間のサイクルを紹介します。

 

 

さらにもう一点、何年も花を楽しむための植え替えの方法まで紹介しますね。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

モンステラの株分け方法!基本の方法とその後のお手入れ!

LINEで送る
Pocket

観葉植物として人気の植物、モンステラ。

独特の穴や切れ目の入った大きな葉が特徴です。

ハワイアングッズにもたくさん使われているので、「あぁこれね!」と思う方も多いはず!

 

モンステラの原産国は熱帯アメリカでつる性の植物です。

原産国では主にジャングルに自生していて、大きいものは8メートルを超えるほどに成長します。

 

かなり大きくなりますよね・・・。

 

「気根」と呼ばれる茎から出る根を、周りに巻き付けながら成長する特徴があるんです。

 

 

だから観葉植物として育てる場合、大きくなり過ぎて置き場所に困ることも・・・。

そんな時にやることが「株分け」

 

今回は

そもそも株分けとは?

株分けの手順

 

 

今回は大きくなりすぎた、モンステラのための株分けについて見ていきましょう。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

ライラックの育て方!魅力と守ってもらいたいポイントは?

LINEで送る
Pocket

ライラックという花をご存知ですか?

鈴なりに可愛い花を付ける木の花です。

 

可愛さはもちろんのこと、バリエーションは豊か!

赤、白、ピンクに紫・・・

 

ほかにもたくさんの種類があります。

香りもとても芳醇で、甘くってクセになる。

 

 

世界でもたくさんの人から愛される植物です。

今回は庭植えを中心に育て方をご紹介します。

 

ある環境を好むライラック、その環境を用意するところから。

植える時期や基本のお手入れ。

咲かない理由と対策まで。

 

詳しくご紹介していきましょう。

 

また、世界の小説「赤毛のアン」との関係は?

世界を魅了するライラックの世界へようこそ!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

コーヒーの木の育て方!よくある2つのお悩みもこれで解決!

LINEで送る
Pocket

コーヒーの木といえば、ミニ観葉植物としてよく売られていたり飾られているのを見かけますよね。

 

名前がコーヒーの木なんですが、こちらは名前の通りでコーヒーの原料になるものと同じ植物なんですよ。

中には「コーヒーとは別物でしょう?」と思っていた方もいるかもしれませんね。

 

正確に言えば、コーヒーの原料となる品種から派生したものになります。

コーヒーの木は赤い「コーヒーチェリー」とも呼ばれる実を付けるんです。

観賞用のコーヒーの木も、大きめの鉢でしっかり育てると赤い実を付けることもあるんですよ。

それも楽しみですよね?

 

コーヒーの木ではよく、「葉がカピカピに!」や「葉が茶色くなった!」などの悩みを耳にします。

それはなぜか?

コーヒーの木にとって、苦手な環境に置いてしまっていることが多いからなんです。

 

 

ミニ観葉植物としての流通がほとんどですから、育てる場所は室内が多くなります。

では室内栽培では何に気を付けたら良いのでしょうか?

 

 

今回は観葉植物としてのコーヒーの木を、元気に育てるためのポイントを紹介していきます。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

アンスリウムの室内での育て方!3つのトラブル対策!

LINEで送る
Pocket

アンスリウムと言えば、光沢があって鮮やかな印象が特徴の植物ですよね。

 

花も開花期間が長く、次から次へと花を咲かせてくれるのも魅力的です。

 

でもこのアンスリウムの栽培では

「葉が黄色くなってしまった」、「花が咲かない」などの悩みをたくさん耳にします。

そんなにも難しい植物なのでしょうか?

 

答えは違います。

決して難しい植物ではありませんので、ご安心ください。

 

アンスリウムの場合は、観賞用として室内で育てることが多いんですね。

アンスリウムの特徴などをしっかり知らないと、気付かない内に間違った方法をしていることが多くなります。

 

 

今回はアンスリウムを元気に育てる方法を紹介していきますね。

室内でも元気に育てられるよう、特徴とポイントの両方を覚えていきましょう。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

榊の育て方!基本のお世話と害虫対策は?

LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するのは「榊」です。

漢字で書くと難しいのですが「サカキ」という植物。

聞いたことありますか?

 

実は神棚に飾ってある植物として有名です。

漢字を見ていただければ分かるのですが、「木」という字と「神」という字でできています。

(まるで金八先生のようになってしまいました ( ´艸`))

 

神道と深い繋がりのある植物なんですね。

昔から先端の尖った植物には神の力が宿るとも言われています。

そう言ったところからも神道との繋がりがあるんです。

 

他にもこんな由来があったりするんです。

また常に生い茂っている様から「栄木(さかき)」

また神との境目として「境木(さかいき)」なんていうものも!

 

語源としてこのように諸説ありますが、いずれも神道に関わりのあるものとなっているんです。

 

また苗木もよく流通していることから、栽培にチャレンジする方も意外と多い植物となります。

私も新築のお家を建てるときに「神棚」を新しく作ったから榊を育ててみようかな?

なんて思ったうちの一人です ^^

 

ところが、中にはうまく育てられない方もいらっしゃるようで、育て方についての質問をよく受けるんです。

 

そうした方のほとんどは、榊の特性を知らないがために失敗しているようなんですね。

 

 

そこで今回は榊のプランター栽培について紹介したいと思います。

神事に使われることが多いですが、独特の光沢と硬さのある葉も魅力的な植物です。

 

ぜひ一度チャレンジしていただきたいと思いますので、チェックしてみてくださいね。

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

サンスベリアの育て方!3つのポイントを押さえて空気浄化!

LINEで送る
Pocket

観葉植物に興味がある方はサンスベリアを聞いたことがあるでしょう。

そう!!

空気清浄効果が高いということで、一時話題となった植物です。

 

上に真っ直ぐ伸びる緑の葉は、まさしく観葉植物にはもってこいですよね。

観葉植物に興味がある方なら一度は育ててみたい植物じゃないでしょうか。

 

でもこのサンスベリアは、他の観葉植物とは少しばかり育て方が異なります。

そのため、サンスベリアの育て方についての質問はとても多いんですよ。

 

葉が枯れてしまったり、ブヨブヨして弱ってしまったりと間違った育て方をすると元気に育ってくれません。

 

そこで今回は、サンスベリアの正しい育て方のご紹介をします。

観葉植物としてのサンスベリアを紹介しますので、しっかり長く楽しみたいですよね。

 

正しく育てられるようにポイントを押さえていってくださいね!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket

芝桜の育て方!グリーンカバーで使いたい人気の花!

LINEで送る
Pocket

グリーンカバーとして人気の芝桜。

 

可愛い花をたくさん付ける様子が頭に浮かびますね。

赤にピンク、白や紫。

 

たくさんの種類があるのをご存知でしたか?

その綺麗な花をたくさん咲かせるために。

 

そして来年も楽しむために。

欠かせないお手入れがあります。

 

お手入れしないと芝桜の健康を害することも・・・

ですが安心してください!

 

ポイントさえ押さえれば、初心者にも育てやすいお花なんですよ。

今回は、地植えする芝桜の基本的な手入れ。

 

そして購入すべきお店。

おススメの品種を紹介していきます。

 

さぁ、今年から芝桜デビューしませんか?

 

 

芝桜の簡単な育て方~地植えする場合の基礎知識編~

 

 

それでは、芝桜を育ててみましょう!

芝桜ってとっても初心者向けで簡単なんですよ。

 

まず植物の基本と言えばなんでしょう??

やはり、水やりですよね。

 

水のやり方には、少しポイントがあるのでしっかりチェックしてみてくださいね。

 

 

水やりの基本

まずは、「水やり」について。

 

芝桜は比較的乾燥に強い植物です。

なので、多少乾燥しているほうがよく育ちます。

 

反対に多湿は大の苦手

水のやりすぎには気をつけましょう。

 

さて、目安となるのは土の表面です。

表面を良く見て、土が乾燥してきたら水やりをしてください。

 

涼しい時期なら時間帯に関係なく水を与えても大丈夫。

ですが、真夏など気温が上がる季節には注意が必要です。

水を与えてから気温があがると、熱湯状態になり、根が腐る場合があるからです。

 

水やりで気をつけるのは以上のことだけ。

とはいっても、そんなに気を張らなくても大丈夫ですよ。

 

しばらく忘れていても、自然の雨などのおかげで、元気に活きているのが芝桜です。

安心して育ててみてくださいね。

 

グリーンカバーとしてもとっても人気の芝桜。

 

お庭なら木々の足元や、広い土地に植えればとても可愛いですよね。

広大な土地に植えるならまだしも、お庭となると少し陰のあるところもあるでしょう。

 

 

次では、芝桜に必要な日当たりについて紹介しますね。

 

 

芝桜に必要な日当たりと向いている土

芝桜の原産は北米。

 

広大な土地、そしてサンサンと降り注ぐ太陽のもとで生まれました。

なので、基本的には太陽が大好き!

最低でも5時間以上の日光が必要だと言われています。

 

芝桜が有名な観光地を思い浮かべてみてください。

旅行のパンフレットなどに写されている写真というと・・・

一面に芝桜が咲く広大な土地が多いですよね。

河口湖の観光スポットが結構おススメですよ。

 

日当たりの良い場所を選ぶのは重要なポイントです。

 

ですが、植えたかった場所が日陰の場合。

日当たりの良い場所と比べると花の付き、生育は劣りますが不可能ではありません。

 

ただ、できれば午前中の日光が当たるような場所が最適です。

日光のポイントも重要ですが、それよりも重要なのが水はけ

 

半日陰でも、水はけのいい場所を選びましょう。

雨のときなどに水溜りができない、スーッとしみこんでいくような土がいいですね。

 

また、潮風の当たるような場所では育てられないのが基本。

海沿いの花壇などでは、植えても育たなかったなんて話もありますよ。

 

できるだけ日当たりのいい水はけのいい土地を選んでくださいね。

 

 

肥料は必要?

さて、地植えをしている場合でも肥料は必要なのでしょうか。

 

日当たりなどの条件がそろえば肥料が無くてもたくさん花を付けることはできます。

ですが、用意できた条件が日陰だったりと少し不安な場合。

 

もしくは、絶対にたくさん花を咲かせたい!

という方は、肥料を使うという手もありますよ。

 

肥料選びでのポイントは一つ。

 

即効性の無い、ゆったりとなじんでいく肥料を選びます。

 

具体的にいうと、液体肥料は避けましょう。

即効性があると、芝桜がびっくりして肥料焼けを起こしてしまうことがあります。

ですので粒の肥料を選びましょう。

 

粒状の肥料のメリットとしては、肥料の効果がゆったりと半年くらい持ちます。

大きな粒だと1年持つものもあるので、お手入れの回数が少なくて済みます。

 

芝桜にもやさしく、持続性もありますので一石二鳥ですね。

ちなみに肥料をまく時期は、花を付ける前がおススメです。

 

2,3月に追肥して、ゆっくりとなじみ、春にたくさんの花を付けるでしょう。

 

 

そしてそして、グリーンカバーとして使う場合。

できるだけ少ない購入数でふやしたいですよね。

 

つぎに、芝桜のふやし方についてお伝えします。 

 

【おすすめ記事はこちら】

花の肥料でおすすめは?春のお花と一緒に紹介!

 

 

芝桜をたくさんふやしたい!挿し木で増やす楽しい方法とは?

 

 

芝桜をふやす方法は2種類あります。

  1. 苗でふやす
  2. 挿し木でふやす

です。

 

挿し木を直接花壇に植えるという方法もあります。

ですが、立地がいいことが条件です。

 

長いこと見守ったのに全滅・・・

なんて、絶対に避けたいですよね。

 

植える場所の日当たり、水はけに少しでも不安のある方。

そんな方には、苗でふやす方法をおススメします。

 

苗でふやす

苗でふやす場合は苗を購入する。

と言う方法が一番簡単です。

 

広がって欲しいところに、少し間隔をあけて植えましょう。

条件によって広がり方に違いは出ます。

 

なのですこし少なめに植えておいて、様子をみて足していきます。

条件がそろえば、9ヶ月~12ヶ月後には何倍にも広がりますよ。

 

そして、もっと楽しいのは苗を作る方法です。

 

芝桜を既に育てている場合。

もしくは近所の方がくれる場合。

 

ポットに挿し木をして苗を作ってから植え替える方法があります。

苗から植えるメリットは直接花壇に植えるよりも強いことです。

 

根が既にできているので、秋に植える場合は冬を越せる可能性も高くなります。

苗をたくさん買わなくても大丈夫です。

 

すでに生えている芝桜から株分けできるので経済的。

そして楽しい!

 

では、成功率をあげるための苗の作り方の紹介です。

 

挿し木ポットの作り方

  1. 芝桜の枝を切る(5センチくらい取れればOK)
  2. 下のほうの葉を取り除く(2センチ分くらい)
  3. ポットに2~3本ずつ植える
  4. 根が出るまで朝の日光が当たる場所で育てる。

 

暑い時期だと根が出にくくなります。

春か秋に行いましょう。

 

ポットに入れる土は園芸用の土を用意して。

一緒にもみ殻を入れると水はけがよくなりより育ちやすくなりますよ。

 

根が張ったかどうかは、ポットからパコッと外してみると一目瞭然です。

成功すると土を包み込むようにびっしりと根がはっていますよ。

 

そうなったら安心して花壇に植え替えましょう。

 

ところで、購入する場合、どこで買うのがいいのでしょう。

そしてどんな苗を買えばいいの?

育てるとなると気になるポイントですよね。

 

 

次に、購入場所とおススメの品種も紹介していきましょう。

 

芝桜の苗を購入しよう!重要なのは店選び?

 

 

育てようと思うまで、芝桜をどこで買うかなんて考えませんよね。

実はとっても身近なところで購入できるのです。

 

  1. ホームセンター
  2. 園芸ショップ
  3. インターネット

です。

 

いきなり値段の話です。芝桜って結構高いんです。

なぜかと言うと、皆さん考えることは同じ。

 

グリーンカバーとして使いたい。

なのでまとめ売りをしているのがほとんどです。

 

ホームセンターで買う

まとめ買いが主流の芝桜。

 

ホームセンターだと1株から安価にてに入ります。

また、自分の目でみて元気な苗を選べることがメリットですね。

 

デメリットとしては、専門の店員がいることは少ないことです。

苗が外にずらっと並べてあることがほとんど。

 

なので、良い苗がわからない方には難しいかもしれません。

 

 

園芸ショップで買う

園芸ショップだと、ホームセンターでのデメリットは解消されます。

 

多くは専門の店員がいて、親身になって教えてくれるでしょう。

値段も安いことが多く、状態も良いものにこだわっているはずです。

 

安価に良い苗を購入することができます。

春や秋の植える時期になると、たくさんの種類も登場します。

 

詳しい人の意見を聞きながら選べるのは安心ですね。

 

 

インターネット

ホームセンターも園芸ショップも、自分で買った苗を持ち帰ります。

 

たくさんまとめ買いした場合には車がないと大変!

そんなときには、インターネットでの購入が便利です。

 

芝桜専門店などもあり、口コミなどで店を選べば、劣悪な苗が届くこともないでしょう。

 

ただし、送料がかかることがデメリットとして上げられます。

頑丈に梱包して送るので大きい箱になることが多く、送料も高くつきます。

 

また、店を選び間違えるととても残念な苗が届くこともないとはいえません。

 

 

自分の欲しい個数。

買いにいける状況など、人によってさまざまです。

自分にあった購入方法をよく考えて良い苗を手に入れましょう。

 

 

おススメの種類3選

芝桜というと何色の花を思い浮かべますか?

私は断然ピンクです。

 

家の近くに結婚式ができる、小さな教会があります。

春になると、その周りを取り囲むようにピンクの芝桜が咲くんです。

とーっても綺麗で、いつも立ち止まって写真をパシャリ。

 

大人になるまで、他の色の花があるなんて知りませんでした!

実は、白や紫、白にピンクの線が入ったのもあるんですよ。

 

好きな色を一色びっしり!でも可愛いですね。

でも少し広めの場所があるなら色を変えてみてもいいかもしれませんね。

 

ダニエルクッション(ピンク)

花びらには太さがあり、存在感があります。

病気に強いのも特徴で初心者にはおススメの品種です。

 

 

スカーレットフレーム(赤)

花びらは細いものの、色が鮮やかで可憐な印象です。

花の中心もより赤くなることから、周りの赤さもより濃く見えます。

冬には葉もすこし紅葉します。

 

 

リトルドット(白)

真っ白な色の花を咲かせる芝桜。

 

葉の色も他の芝桜に比べて濃い緑色をしています。

なので、余計に白い花が引き立つのです。

 

 

番外編「多摩の流れ」

白にピンクの線がスッと入ります。

 

中心には濃いピンクとなり、とてもオシャレな花をさかせますよ。

病気にも強いのですが、雪などには弱く、落葉する場合もあります。

 

 

人気のおススメ3種類と、オシャレな1種類を紹介しました。

気になる品種は見つかりましたか?

 

では厳選して選んだ花をずっと綺麗に咲かせるために。

必要なお手入れについてお伝えしますね。

 

 

 

芝桜を来年も綺麗に咲かせたい!

 

 

1年目綺麗に咲いた花。

来年も再来年も綺麗に咲いて欲しい。

 

そのためにしなくてはならないお手入れがあります。

 

雑草処理

グリーンカバーとしてしっかりと地面を覆うまでの話です。

 

もちろん芝桜が生えていない場所は雑草が生えるでしょう。

その場合、雑草はこまめに抜いてあげましょう。

 

そうすることで、芝桜は伸びたい方向に思い切り成長できます。

 

刈り込み

花の時期が終わり、花が茶色になった。

 

まだちらほら咲いているけど大体は花ガラになった時。

それが刈り込みの目安です。

 

夏にはどんどん生育して大きくなり、雨も多いため蒸れやすくなります。

なので大きくなる前に刈り込みを行いましょう。

 

目安としては5.6月の晴れた日にしてください。

風通しを良くしてあげることが大事なのです。

 

刈り込みしてからまた新芽が出てきます。

なので根元で刈りすぎると、新芽が出なくなりますので注意です。

 

すこし浮かせて押さえすぎずに刈り込みを行ってくださいね。

 

 

この2点を行うことで、病気の予防。

そして、来年の花も綺麗に健康に咲くことでしょう。

 

外に出て気持ちい時期ですので、楽しんでお手入れしてくださいね。

 

【よく読まれている記事はこちら】

春の花!ガーデニング初心者向けの冬に植える花5選

 

 

芝桜の育て方!グリーンカバーとしてきれいに保つ秘訣~まとめ~

 

 

芝桜についてお分かりいただけたでしょうか?

グリーンカバーとして有名な芝桜。

 

植えるだけでどんどん増えて広がります。

雑草予防にもなるし、綺麗な花も魅力的ですよね。

 

お庭のスペース、駐車場の脇。

 

ちょっとしたスペースでも芝桜オシャレに。

 

芝桜で有名な観光地もあるので、季節になったらどんなものか見に行くのもいいでしょう。

そこでお気に入りの品種が見つかるかもしれません。

 

水やりなどは、思い出した程度でも以外に育ってくれるのも嬉しいポイント。

花がたくさんつくように日当たりだけは気にかけてあげてくださいね

 

本当にちょっとしたポイントを守るだけ。

初心者におススメな芝桜の紹介でした。

 

春に綺麗な芝桜がたくさん咲きますように!

 

 

【関連記事はこちら】

グランドカバーで芝生の代わりになるものは?10種厳選!

 

LINEで送る
Pocket

観葉植物のエバーフレッシュを上手に長く楽しむ秘訣は?

LINEで送る
Pocket

観葉植物として人気の高いエバーフレッシュについて紹介していきます。

エバーフレッシュは、明るいグリーンの葉が涼しげな印象を与えてくれる植物です。

 

また樹形も華奢と呼べるようなほっそりとした佇まいをしています。

全体的に可愛いイメージの観葉植物となり、店頭で一目惚れして購入する方も多いみたいですよ。

 

でも本来のエバーフレッシュは、ボリビア原産の常緑高木です。

場所的にはブラジルとかチリとかあのあたりですよ。

そのため現地では30mを越すほどの大きさに育つ植物だって知っていましたか?

 

30mっていうと10階建てくらいの高さですかね?

かなりの大木!

 

さらに春から夏にかけては、小さい薄黄緑色の花を咲かせます。

(これもまたかわいい!!)

 

この花を咲かせた後に、赤いサヤの中に黒い種子を入れた実をつけるんです。

この様子から和名ではアカサヤネムノキと呼ばれるんですよ。

 

和名にするとネムノキと付くのですが、育てた方はピンと来たかもしれません。

ネムノキといえば、夜になると葉を閉じて眠ることから名付けられていますよね。

 

エバーフレッシュもネムノキと同じくマメ科の植物で、やはり夜になると葉を閉じる性質があります。

 

可愛いらしい見た目しか知らない方にとっては、意外な側面がたくさんある植物なんですね。

知らなかった方はこんな特徴も知っておくとより楽しめるかもしれませんよ。

 

そんなエバーフレッシュは観葉植物として店頭に多く並んでいます。

そのためか初心者の方が育てることも多い植物なんです。

 

そうすると育て方に悩みを持つ方も多くなるようで「葉が枯れてしまう」などの悩みを多く耳にします。

 

 

ここではそんな初心者の方たちが、悩むであろう育成のポイントを紹介していきたいと思います。

もっとエバーフレッシュのことを知って、もっと育成を楽しんじゃいましょう!

 

続きを読む

LINEで送る
Pocket